イベント

コロキウム

日本認知・行動療法学会では,教育・研修委員会が中心となって,年次大会とは別に症例検討会(コロキウム)を全国各地で開催しています。2泊3日程度の合宿形式をとり,会員相互の技量の向上を目指しています。症例に関する守秘義務等の問題のため,学会員のみが参加資格を有しています。

Latest plan

最新の予定

認知・行動療法コロキウム’21 IN WEB

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から開催を見合わせてきた認知・行動療法コロキウムですが,本年度はオンラインでの開催を予定しております。
本来宿泊を伴う催しですが, 第47回大会の実績に基づいてオンラインでの事例検討を1日で行う予定としております。
その他にもランチョン交流会やオンラインの認知・行動療法をテーマとしたシンポジウムも開催予定です。
募集は本学会Webページより12月ごろから開始する予定になっております。
皆様,お誘いあわせの上ご参加ください。

開催方法

オンライン開催

日時

2022年3月13日(日)
10:30~18:40(予定)

参加費用

3,000円

募集開始時期

受付開始 2021年12月1日(水)
受付締切 2022年 1月31日(月)

定員

40名程度

準備委員長

石川 信一(同志社大学)

準備委員会

国里 愛彦(専修大学)、熊野 宏昭(早稲田大学)、小川 成(名古屋市立大学)、高橋 史 (信州大学)、髙橋 高人 (宮崎大学)、富田 望(早稲田大学)、市倉加奈子(北里大学)

Archive

過去の年次大会