ご案内学会組織学会活動学会認定資格規則・申込書類関連情報トップページへ
トップページ > お知らせ > 認知行動療法について(2020.4.1)

認知行動療法師について

認知行動療法師とは

 認知行動療法師とは、日本認知・行動療法学会が認知行動療法を専門的に実施する実力を認定する資格です。本学会会員に限定せず、条件を満たした方に認定を行います。

認知行動療法師になるためには

 認知行動療法師になるためには、以下の条件を全て満たす必要があります。

①メンタルヘルス支援の専門資格を持つこと
②認知行動療法トレーニングガイドラインに基づく研修会等を履修していること
③認知行動療法の実践事例を2例以上経験すること
④1ケースについて学会認定認知行動療法スーパーバイザーからスーパービジョンを受け、
 その内容をケースレポートして報告すること

詳細は、認知行動療法師資格認定規程・細則をご覧ください。

認知行動療法師資格認定規程・細則

こちらも御覧下さい。

認知行動療法トレーニングガイドライン


この画面のトップへ