ご案内学会組織学会活動学会認定資格規則・申込書類関連情報トップページへ
トップページ > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する状況下における心理士のための指針(2020.4.2)

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する状況下における心理士のための指針

この記事は、イギリスの心理学関連の複数の学術団体が参加し策定された 「新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する状況下における心理士のための指針」を、イギリス認知行動療法学会 (British Association for Behavioural and Cognitive Psychotherapies: BABCP)を通じて許諾を得たうえで本学会会員有志の方々が翻訳したものです。 記事のリソース等は英語に限られておりますので、あらかじめご了承 ください。また、記事の内容はイギリスの法制度のもとでの指針となりますので、全ての事項が日本で適用されるとは限りませんのでご注意ください。

情報提供・翻訳者
高階光梨(関西学院大学大学院文学研究科)・竹林由武(福島県立医科大学医学部)・国里愛彦(専修大学人間科学部)

原版リンク
https://www.bps.org.uk/news-and-policy/new-guidance-psychological-professionals-during-covid-19-pandemic

PDFのダウンロード


この画面のトップへ