ご案内学会組織学会活動学会認定資格規則・申込書類関連情報トップページへ
トップページ > ご案内 > 学会のご案内

学会のご案内

目的

日本認知・行動療法学会は,認知・行動療法の基礎理論,治療技法の開発,種々の問題行動や症状への臨床実践など,認知・行動療法に関する研究・臨床活動,教育・研修活動を促進し,その普及と啓蒙をはかることを目的としています(会則第3条)。会員の活動領域は,精神医学,心身医学,心身障害学,心理臨床,歯科学,教育,福祉,矯正,健康管理,リハビリテーション,ストレスマネジメントなど,多岐にわたっています。

主な活動内容

日本認知・行動療法学会では,次のような諸事業を行っています。

  1. 年次大会の開催
     シンポジウムや会員の研究発表からなる年次大会が年1回開催されます。また,年次大会時に会務総会が開催されます。
  2. 機関誌の発行
     機関誌として,「行動療法研究」が年間3回(1,5,9月)発行され,会員に配布されます。
  3. 研修会の開催
     学会主催の認知・行動療法研修会が年1回開催されます。受講者には受講証が授与されます。なお,本学会が主催する研修会は,臨床心理士資格の短期研修として認定されています。
  4. e-NEWSの発信
     内外の認知・行動療法関係の情報を本サイト(トピックス)で発信します。
  5. 学会賞(内山記念賞)の授与
     「行動療法研究」誌に掲載された研究論文の中から,優れたものに対して,「内山記念賞」が授与されます。
  6. 「認定行動療法士」及び「専門行動療法士」の認定
     別途規定により,「認定行動療法士」及び「専門行動療法士」を認定しています。
  7. 国際交流
     世界認知行動療法会議(WCBCT)などの認知・行動療法関係の国際会議への参加をはじめ,外国人研究者の招へい,国際シンポジウムの開催など,国際交流活動を活発に行っています。これまでも世界行動療法会議でのシンポジウム開催や,ロンドン大学のH.アイゼンク教授,ペンシルベニア大学のA.スタンカード教授ほかを招へいしてシンポジウムを開催するなど活発な活動を行ってきました。

日本認知・行動療法学会事務局

事務局

日本認知・行動療法学会に関するお問い合わせ,入会申込,会員業務(住所変更,各種変更手続き)につきましては,学会事務局までご連絡下さい。その際,学会名(日本行動療法学会)をお知らせ下さい。

《日本認知・行動療法学会事務局》

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル (株)毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550 Fax:03-6267-4555
jabt@mynavi.jp

日本認知・行動療法学会事務局の住所が2012年9月23日から上記に変更になりました。

口座番号:00130-5-725173
口座名称:一般社団法人日本認知・行動療法学会

*入会手続きに関する詳細は,入会のご案内をご参照下さい。

自動振込申込について

自動振込をご希望の方は,以下の用紙をダウンロード・印刷し,毎日学術フォーラムの住所まで必ず郵送してください。
*銀行印の間違いが多数出ており,自動振込申請ができない場合があります。お気を付け下さい。
自動振込用紙のダウンロード(PDF)

理事長

嶋田 洋徳(早稲田大学)

年度会費 ・入会金

年度会費 :7,000 円
入会金  :5,000 円(入会時のみ)