ご案内学会組織学会活動学会認定資格規則・申込書類関連情報トップページへ
トップページ > 学会組織 > 教育・研修委員会 > 教育・研修委員会(2016年8月14日)

教育・研修委員会(2016年8月14日)

→過去の情報一覧へ

1.認知・行動療法コロキウム


委員長: 清水栄司

 今年度、谷晋二先生(立命館大学)から、教育研修委員会委員長を引き継ぎました清水栄司(千葉大学)です。どうぞよろしくお願い申し上げます。教育研修委員会は、(1)内山記念賞の選考、(2)年次大会でのワークショップの企画、(3)コロキウムの企画などを担当しています。コロキウムは、昨年度から引き続いての副委員長の岡本利子先生(嶺南こころの病院)を中心に、「認知・行動療法コロキウム‘16  in 福井」を下記のように、企画していただいております。

  1. 認知・行動療法コロキウム‘16  in 福井

    1.趣旨・目的
    日本認知・行動療法学会正会員を対象にし、症例検討会を基に実施する。
     症例検討会を通じ、治療技術の研鑽、後進育成ならびに意見交換の場を目的とし開催する。

    2.開催概要
    1)日 時   2017年2月24日(金)12:00 ~ 2月26日(日)12:00(予定)
    2)場 所   サンホテル やまね
            〒917-0069 福井県小浜市白鬚55-1
                0770-52-1450(代) http://www.yamaneryokan.co.jp
            (最寄り駅(敦賀駅)からマイクロバス(24人乗×2台)あり)
    3)定 員   80名
    4)参加者   日本認知・行動療法学会正会員に限る
    5)運 営   大会準備委員長   岡本章宏 (医療法人 嶺南こころの病院)
            事 務 局 長   岡本利子 (医療法人 嶺南こころの病院)
            運 営 担 当   藤原慎太郎(医療法人 嶺南こころの病院)
            財 務 担 当   南出耕佑 (医療法人 嶺南こころの病院)
            広 報 関 連   西川公平・別司ちさと、他(CBTセンター)

    (以上敬称略)。

    多くの会員の方のご参加をお待ちいたしております。

2.東北復興支援


一般社団法人日本認知・行動療法学会では、東北復興支援の一環として、岩手県 特別支援教育ケース研究会への研修講師派遣を行っております。

主 催  岩手県特別支援教育ケース研究会
共 催  一般社団法人日本認知・行動療法学会
後 援  岩手県教育委員会、岩手県特別支援教育研究会、
     岩手県特別支援学級設置学校長協議会、岩手県特別支援学校連絡協議会、
     岩手県障がい児教育史研究会

第1回
日 時  平成28年8月6日(土)午前9時から
会 場  放送大学研修学習室(岩手大学盛岡キャンバス内)
講 演  テーマ「強度行動障害を伴う児童生徒への支援について」
講 師  杉山雅彦教授(福島学院大学大学院心理学研究科)

第2回
日 時  平成29年1月28日(土)午後1時から
会 場  岩手県立釜石祥雲支援学校
講 演  テーマ「子どもの行動から支援を考える~子ども自身から見て、
     何が起こっているように見えるのでしょう?~」