ご案内学会組織学会活動学会認定資格規則・申込書類関連情報トップページへ
トップページ > 学会組織 > 学会事務局(2018年8月28日)

学会事務局(2018年8月28日)

→過去の情報一覧へ
日本認知・行動療法学会事務局長 宮崎大学教育学部 境 泉洋

 2016年4月より1期2年間の予定で学会事務局長を仰せつかっておりましたが、この度、2期目の2年間で事務局長を継続することになりました。
 本学会は、2015年に一般社団法人化、2017年には機関紙名を「認知行動療法研究」に変更し、2018年からの公認心理師誕生に向けた体制作りを進めて参りました。 当学会の会員数は、私が事務局長に就任した2016年4月時点で2000名を超え、その後も着実に増加し、2018年4月には2300名を超えようとしています。 会員数の増加は、認知行動療法へのニーズの高まりを象徴しており、今後も本学会の担う役割は大きくなることと確信しております。
 このような学会の発展、認知行動療法へのニーズの高まりに対応すべく、1期目の2年間の経験を踏まえ、嶋田洋徳理事長を始めとした理事の先生方と、 学会員の皆様がさらに有意義な学会活動を行えますように、事務局スタッフ一同努力していきたいと考えております。
 ご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、なにとぞ温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

→日本認知・行動療法学会事務局情報